解決志向による職場活性化〜活かしあう職場づくり〜

働き方改革、健康経営、ワークライフバランス、ダイバーシティ推進、今時代は働き方を見直し「お互いに活かしあえる職場づくりの推進」を提唱しています。

つまりこれからは、ハラスメント対策、メンタルヘルス対策も広い視点で進めていく必要があります。

組織と向き合い支援をしてきたノウハウと、学びを活かし作り出したコンテンツが『解決志向による組織改革』です。単発の研修(集合研修・個別面談)から半年間など継続的な実践的サポートまで行います。 

解決志向とは・・「出来ていないこと」「あの人と上手くいかないこと」問題点に焦点を当てるのではなく「すでに出来ていること」「あの人と上手くいったこと」=『資源』に着目して、それを活かし前進していく考え方です。『物の不具合を改善する』場合は問題志向で良いですが、『対人』において問題志向で関わると相手を追い詰めます。モチベーションを向上させながら、楽しく目標に向かうには解決志向が適しております。

1.解決志向によるリーダーシップ研修

 解決志向アプローチに基づき、自他承認が出来るリーダーを目指し、ポジティブな課題解決のスキルを学びます。研修後は各自が職場においてSFを実践することで、メンバーの能力を最大限出し合える活性化した職場を作ることが出来ます。

@部下の自主性、創造性を養うことができます。

Aポジィティブ感情を伴った活性交流ができます。

B組織が活性化、生産性も高まります。 

※リーダー研修以外にも全社員対象で学ぶ「お互いに活かしあう職場づくり研修」など要望に合わせてタイトルや内容はアレンジしております。

2. 解決志向による個人面談

職場のキーマンである管理者、リーダーなどに対して個別面談を解決志向コーチングで行います。

本人の課題を解決して、自律的な部下育成、活かしあえる職場づくりを目指せるようにします。

3.解決志向による職場活性化実践コース

解決志向導入セミナー、中間セミナー、発表会と継続的に参加者同士が活かしあいながら、各職場で目標に向けて実践活動をします。

お互いの取り組みを聞いたり、アドバイスをしながら進めるため、挫折することなく改革活動に取り組むことが出来ます。

 

組織内実践コース参加者の声

・人との関わりが変わった、良いところに目を向けるようになった。OKメッセージを伝えることで相手も自分も良い気持ちになれた。

・今までは問題志向で考えることが多かったが、解決志向を学び、実際に活用して多くの学びがあったため、スタッフにも自分にも変化が見られ、今後も継続していきたい。

・問題志向の考え方が強く、少しずつだが解決志向の考え方が定着してOKメッセージを言えるようになった。目標に向けて困っても、この研修で相談出来たりアドバイスをもらえて良かった。

・様々な問題に対して解決したいと考えていたが、パワーが沸かずそのままでした。解決志向を学び、お互いに承認をしあいながら、活動を進めることで自信もつき、周囲へも温かい言葉がけをすることが出来るようになった。

・自分が前向きになれた、仲間は大切だなあと感じた。「ありがとう」と自然に言えるようになった。後輩指導の際に、出来ている部分に目を向けてステップアップすることが出来るようになった。他の人の意見も素直に聞けるようになった。楽しかったです。

・「無理かも」と思うより「やれてるはず」と思って取り組むことが大切と思えた。参加者同士の頑張りが刺激になった。普段は出来ないことを伝えあう場面が多く嫌になるが、この研修では認め合えるので安心できた。

・自分の問題解決に対する取り組みや考え方が変わった、すごく前向きになれた。すごく楽しい研修でした。他のメンバーにも解決志向を広めていきます!

 

 

参加者上司からの声

・様々な取り組みをしてくれた(勉強会開催、研修参加など)仲間への声掛けの仕方に変化があった(いいねの部分に焦点を当てていることが増えた、今までは出来ていないところをチクチク言っていた)

・今まで職場でコミュニケーションを苦手としていた本人が、自分から周囲と関わるようになり、顔つきまで変化した。今は前向きに改善などに取り組んでいる。

・自分の感情コントロール、別の視点から物事を見る、関わるなどが出来るようになった。この成果も研修効果だと思います。

・話し方が柔らかくなった、以前は自分の感情を相手にぶつけていたが、相手の話を聴こうとする態度が見られるようになった。前向きに勉強会を開催したり、改革のためのアンケートを取ったりしてくれた。

・以前はギスギスしていた職場だったが、今回の取り組みにより社員間のコミュニケーションが増え、明るくなってきた。

  ※詳しいカリキュラムなどご希望の際はお気軽にご連絡ください。←こちらをクリック

 公開研修も無料体験と有料セミナーを定期的に実施しております。詳しくはオープン研修頁をご確認ください。