お客様の声

株式会社ハートセラピーの

  • セクハラ研修
  • パワハラ研修
  • その他ハラスメント対策

を実施させていただいたお客様の声をご紹介します。

三重県庁 総務部 人材政策室 笠島智美様

Q1:研修を開催される前に、どのような事で悩んでいましたか?またはどうしたいと思っていましたか?

当室に寄せられるハラスメント相談内容を見ると、加害者とされる職員の中には悪意がなく、事前にハラスメントに対する知識があれば防げるケースが多々ありました。

また、パワハラについては、法的定義が明確でないため言葉が一人歩きし、業務上必要な叱責についても躊躇している上司がいるのではないかという懸念もありました。

そこで、まずは管理職がハラスメントについての知識を得て、職場の管理監督者としてハラスメント防止に努めるとともに、自分自身がハラスメントを行っていないか気づきを得ていただく機会にしたいと考えていました。

 

Q2:実際に研修を開催してみていかがですか?

当機構では毎年ハラスメント研修を開催しており、昨年度のアンケートにて『一歩踏み込んだ具体的な内容を知りたいという要望がありました。

そこで、事前の先生との打ち合わせにて基本的な部分のみではなく、具体例を多く入れ
理解度テストなども組み込んでほしいと伝えました。

研修資料には要望通り理解度テストなども組み込まれ、講義内容は判例や具体的な事例をもとに、ハラスメントの知識を肉付けしていたただくだけでなく、上手な叱責の仕方や、コミュニケーションの重要性についても触れていただき、丁寧で分かりやすいものでした。

また、先生の明快で熱心な講義は、ポイントが分かりやすかったと研修後のアンケートでも好評でした。

こちらの要望に応えた研修会を実施していただき、感謝しております。


≪参加職員の声≫

  •  コミュニケーションチェック度については、少人数で話し合うことで、自分や、同じ班の人との、ハラスメントに関する感覚の"ズレ"に気づくことができてよかった。
  •  叱り方については、業務の参考になったという意見が多数
  • 具体的事例を交えた講義で分かりやすかった。
  • ハラスメントの定義等が再認識できた。
  • 分かりやすく、実践的内容だった。
  • 少人数で話し合うことにより、新たな理解を得ることができた。
  • 講師先生の話しぶりが明快で分かりやすかった。
  • 管理職向けを意識してお話しいただけて、納得できた。
  • 職員には、要点を絞って対話するなど、気づきを得ることができた。
  • 説明資料が適切。資料に沿って説明が行われたので、理解しやすかった。

コスモ・バイオ株式会社 監査室 岡田様

Q1:研修を開催される前に、どのような事で悩んでいましたか?またはどうしたいと思っていましたか?

職場でのハラスメントは職場環境の悪化、社会的信用の悪化などが考えられますが、基準もあいまいで、素人には説明しづらいものです。

男女・個人の価値観の違い、ハラスメントに対する基礎知識を学ぶことで、職場での予防対策をしたいと考えておりました。

 

Q2何(どこの部分)が決め手となって弊社にお申し込みになりましたか?

個人的に公開研修に参加させていただき、説明・内容がわかりやすく、ワークなどで参加しながら自分のハラスメントに関する意識を認識できると思いました。

また社内セミナー1.5時間へのアレンジをしていただけたことも決め手となりました。

 

Q3 実際に研修をしてみていかがでしたか?

ハラスメントに関しての研修は今年が初めてでしたが、研修後の社員へのアンケートを見ても、94%が殆ど理解した以上であり、わかりやすい内容であったことを示していました。

ハラスメント感度チェック等のワークを行いながら、しっかり説明していただいたことで正しい理解、男女・個人の価値観の違いを認識できたようです。

また、職場でのハラスメント防止をするためにどのようにしていけばよいか、どのようにしていくべきかもコミュニケーション診断を行い各自日ごろの自身の行動を振り返ることなどにより、社員全体で考えることが出来たと思います。

定期的にこのような研修を続けていければと思います。

その他のお客様の声

■人事担当者様の声

  • 先生自身がカウンセラーであること、企業の視点を持っていただけることが決め手となり依頼しました。
  • 聴きやすく、説明も具体例が多く理解が深まったと社員から好評でした。
  • 研修前から弊社の悩みなどもきちんと対応してくださり、研修内容も要望通りで、職員も満足いく内容でした。
  • ハラスメント研修をすることで、逆に何でもハラスメントと言われるようになることも困る、そのようなことがないようにしたいという要望に対して内容に反映してくださった点、事前の打ち合わせにより、こちらで取り上げてもらいたい内容をフレキシブルに取り込んでもらえる点が決め手となりました。


■研修参加者の声

  • 具体例も多く、質問もしやすい雰囲気で理解が深まりました。
  • ワークや具体的な事例を加えながらの進行でしたので、興味や納得感をキープしながら受講できました。
  • ロールプレイにより、被害者の気持ちと相談対応者の対応法をよく理解できました。
  • 多くの相談に接しておられるので、経験されたケースの具体的な話が参考になりました。
  • グループワークを行うことでより理解が深まりました。相談対応のポイントなどとても勉強になりました。
  • 短時間だったが事例の紹介が多くわかりやすかった。ハラスメント・メンタルヘルスは関連していて予防や最初の対応が重要だと理解出来た。
  • 考え方や判断基準・判例まで具体的に紹介されたので大変勉強になった。
  • ただ講師の話を聴くだけではなく、グループワークにより他の方の意見を聞けたり、様々な考え方があることを知ることができ良かったと思う。

■  ハラスメント対策のためにどのようなことに心がけ実践しますか?

・  話を聴く(複数回答)

・  相手の話を聞いて、同じ目線になり物事の解決に努める。

・  部下を追い込む言い方は避ける。

・  言葉遣いの重要性を改めて感じましたので気を付けます。

・  メールなどに頼らず、上位にあるものは積極的に会話によるコミュニケーションをとるように努めるべきである。

・  指示命令する際には、できるだけ相手の立場を理解したうえで発言しなければならない、普段会話しない人には 特に注意して発言するべきであることが必要と感じた。

・  今後もより若手社員とコミュニケーションを取り、相談しやすい環境を作りたい。

・ 指導の仕方しかり方に気を付ける

・  職場や家庭でも話し方に気を付ける、語尾やイントネーションに気を付ける。

・  上司部下とのかかわり方の重要性を理解して接していく。

・  相互尊敬や信頼を心がける。相手を信じて待つ努力も必要と感じました。

・ 今までメールで叱っていたので、今日からやめます。