ハラスメント相談対応研修

研修風景2014 1.jpg基礎知識から実践まで学べて初めての方でも安心!!
大学・企業の現場で活躍中のカウンセラーが丁寧に指導

講師は人事院にて2012年より各省庁ハラスメント相談員の育成を担当!

2019年公務職場におけるパワハラ対策検討委員

遠方の方も便利なオンラインもご用意しました!


ハラスメント相談対応研修」


■開催日時

集合の場合はコロナ対策として窓開け、消毒、フェイスシールド準備などしております。

なお、対面の人数は最大3名様としております。

オンラインでも傾聴ロールプレイは問題なくできております。

 オンライン開催 

2022年 1月18日(火)同上

2022年 2月16日(水)同上

午前の部10:00〜11:50ハラスメント基礎知識 

午後の部12:50〜16:00相談対応法 演習あり

 

特典 

@終日ご参加の方には「ハラスメントが起きない職場の作り方」小冊子をプレゼント

A現場で即使える!被害者ヒアリングや加害者ヒアリングシート

希望者には「修了証」をお渡しいたしますので申し込み時にお知らせください。

Bハラスメント相談員認定コース( workplace harassment counselor)に参加したい場合は

1日目の受講を免除。2日目からの参加で認定証が授与されます。

※オンライン参加者には資料を郵送いたします。

■研修効果

午前の部

1) ハラスメントに関する基本的な知識が身につきます。(相談員、管理者、指導者向け)

2)「解決志向」というアプローチでハラスメントが起きない職場づくりの指導法もご紹介します。

午後の部
1) ハラスメント相談対応時の不安をなくし、適切に対応できます。
2) ハラスメントから生じるメンタルヘルス疾患についても対応法を理解します。
3) 傾聴法は普段の様々な対人場面においても役立つ技法です。

 

■対象者

 社内相談窓口担当者・人事担当者・コンプライアンス担当者・相談室担当者・管理者など
(同業者の方のご参加はご遠慮願います)
 
■カリキュラム

午前の部(10:00〜11:50)・・企業内研修とほぼ同じ内容

  1. ハラスメントとは
    チェックシートによるハラスメントとはなにか確認(グループワーク)
  2. セクシャルハラスメント具体例(マタハラ・LGBT含む)
  3. ハラスメント防止に向けての国の取り組みと企業の役割
  4. セクシャルハラスメントはなぜ起こるのか
  5. セクシャルハラスメントによる様々な影響(被害者・行為者・組織へ)
  6. パワーハラスメントの定義
  7. パワーハラスメント具体例
  8. パワーハラスメントはなぜ起こるのか
  9. パワーハラスメントによる様々な影響(被害者・行為者・組織へ)
  10. パワハラと誤解されない指導法・叱責法
  11. 日常のコミュニケーションなどで気をつけたいことなど(被害者・加害者にならないために)
  12. 解決志向によるパワハラを起こさない職場づくり

午後の部(12:50〜16:00)・・相談員としての知識とスキルを身につけます。

  1. ハラスメント相談対応法
    ・相談対応者としての心構え
    ・相談対応の具体的なポイント
    ・やってはいけない、相談対応の落とし穴
  2. ハラスメント相談実践編
    ・心を開く傾聴法
    ・相談対応ロールプレイ
    (セクシャル・パワーハラスメント・マタハラ・LGBTなどの事例を
     基にワークと対応法検討)
    ・加害者ヒアリングと周囲へのヒアリングポイント
  3. 相談対応法まとめ

※さらに「認定資格取得」を目指したい方は2日目の「ワークプレイスハラスメント相談員資格認定コース」を受講してください。詳細はこちらをクリック 

■お客様の声

  • ロールプレイにて相談対応を行い、聴き方などを体験できたことはこれから相談員となる私にとって大変役に立ちました。
  • 勉強するのと実際にロールプレイをするのでは大きな差があり、一度やると勇気が出る。
  • 相談時の対応とその後の動き方について整理できた。
  • どこからがハラスメントにあたるのか理解できた。
  • グループで話し合いができて様々な意見が聞けて良かったです。
  • 具体例が多く、質問もしやすい雰囲気で大変理解しやすい研修でした。
  • 会社としてもっとしっかり連携をとり取り組んでいかねばならないと実感しました。

■講師

株式会社ハートセラピー所属講師 川久保律子 

講師詳細は こちら

■参加申込期限

各研修日の7日前まで

参加申込後のキャンセルについて

研修開催2週間前から1週間前まで    研修参加費の20%

研修開催1週間前から前日18:00まで 研修参加費の50%

           当日        全額ご負担

 

■参加費用

終日参加   30,000円  税込

午前参加のみ 11,000円 税込

午後参加のみ 20,000円 税込

 

お申し込み後、お振り込み口座をご連絡いたします。

■対面開催場所・・・2022年 現在はオンラインで開催中

東京都品川区東大井5-18-1  きゅりあん 会議室

JR京浜東北線.りんかい線 大井町駅 徒歩1分

東急大井町線.大井町駅 徒歩5分

■申込み方法

ご質問内容の欄に下記をご記入ください。
1) お申し込みセミナー希望日 

2) 社名・部署・お名前  参加人数


→オープン研修へのお申し込みはこちら

【 コロナ対策 】

 <ご利用前> 〜次のような場合は,来館出来ませんので参加費用を全額返金致します。(振込手数料はお客様負担)

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、軽度の咳、咽頭痛などの症状がある場合 

・発熱があり、検温をした結果、平熱比 1 度を超える場合や37.5度以上の場合 

・過去 2 週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合 

<ご利用にあたって> 

・マスクを着用・手指の消毒を徹底してください。消毒はこちらで準備します。 

・ドアノブ、電源スイッチ、部屋の机は、次亜塩素酸の含まれたもので清掃しております。

ハラスメント相談員認定コース( workplace harassment counselor)

★ワークプレイスハラスメント相談員認定コース( workplace harassment counselor)Harassment_counselor_blue.jpg

※ワークプレイスハラスメントとは職場で起こるあらゆるタイプのハラスメントを指す。

「相談対応研修1日コース」よりもさらに、解決方法や行為者への指導法までを学びたい方・認定資格を取得して信頼性を高めたい方向け

 

到達目標  :二次被害をださない適切な解決対応ができる。

スケジュール:1日目・2日目ともに 10:00〜16:00 オンライン

       ※1日目は「ハラスメント相談対応対策研修」と同内容にて

        過去に弊社主催の相談対応研修参加者は2日目からの参加可能。

       詳細は右のPDFをご確認ください。2021WPHCスケジュール.pdf

   

日時:1日目 令和3年10月28日(木)10:00〜16:00 (受付中)

   2日目 令和3年10月29日(金)10:00〜16:00 満員御礼)

   1日目 令和3年11月18日(木)10:00〜16:00(受付中) 

   2日目 令和3年11月19日(金)10:00〜16:00(受付中)  

費用    :1日目 3万円(税込) 2日目 3万3千円(税込)

       ※受講料金のみで資格取得可能 登録費用なし

認定証   :2日目に行われる筆記試験合格者には「オリジナルロゴ入り」認定証発行

 

講師監修  :株式会社ハートセラピー 代表取締役 柳原里枝子

全省庁ハラスメント相談員育成研修講師・総務省消防庁ハラスメント対策WG委員

公務職場におけるパワーハラスメント防止対策検討会委員

令和3年 厚生労働省 ハラスメント対策企画委員 

申込み方法

ご質問内容の欄に下記をご記入ください。
1) セミナー希望日(過去に1日目を参加している際は参加された年と受講月をご記載ください。 その上で2日目のみ参加とご記載ください)その他の方は2日間参加となり、参加費は合計6万3千円(税込)となります。

2) 社名・部署・お名前  


→オープン研修へのお申し込みはこちら

 

■参加申込期限

各研修日の10日前まで

参加申込後のキャンセルについて

研修開催2週間前から1週間前まで    研修参加費の20%

研修開催1週間前から前日18:00まで 研修参加費の50%

           当日        全額ご負担

ご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。 

WPHCワークプレイスコンサルタント認定コース( workplace harassment consultant)

WPHC★ワークプレイスコンサルタント資格取得コースHarassment_consultant_blue.jpg

到達目標:ハラスメント対策から組織開発までサポートすることができる。

     コンサルタントもしくは講師として独立することができる。

受講資格:弊社認定のワークプレイスハラスメント相談員資格所持者

認定までの流れ(最短6ヵ月で取得可能)

詳細説明PDF→ワークプレイスハラスメントコンサルタントのご紹介.pdf

 

詳細紹介動画→https://youtu.be/QfRvoxikLPk

 

解決志向実践コース詳細はこちらをクリック ソリューションファシリテーター認定をご確認ください。

資格取得後の活躍

1.認定証を発行、名刺などにWPHCのロゴマークを使うことが出来ます。(商標登録ずみ)

2.採用面談で合格すれば、パートナー契約を弊社と行い、講師・相談員として活動することが出来ます。

受講者の声 準備中 川久保講師 は受講生で現在企業・大学・行政で活躍しております。

オンライン ハラスメントセミナー 組織が変わる!風土が変わる!「防止」から「予防」へ(ご担当者向け無料)

 令和2年6月1日に改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)によりパワーハラスメント防止のための雇用管理上の措置が、企業にはじめて義務付けされました。

(改正法は大企業は令和2年6月1日から、中小企業は令和4年4月1日から施行となります。)

  
 弊社ではこの13年さまざまな組織において経営者、人事、コンプライアンス、管理職、一般職の方の「生の声」を聞いてまいりました。組織が抱える課題は、如何に“ハラスメントを防止するか”に注力しております。故に発生する問題としてよくある声が「ハラスメントと言われたくないので部下を叱れない、指導できない」です。これでは、生産性の高い組織を作ることは出来ません。   今回は
「不確実な時代さらにアフターコロナを生き抜くハラスメントのない組織づくり」と「予防」に重点を置く施策をご紹介致します。    
【開催日時】  2021年7月12日(月)15:00〜16:00 (16:30まで質疑応答)

 【登壇者】   代表取締役 柳原 里枝子(2021年度厚生労働省ハラスメント対策企画委員)                組織開発事業部長 杉山 修   

【開催方式】  オンラインでのライブ開催(Zoom)  

【参加費】  無料 
【対象者】 人事・コンプライアンス・研修担当・経営者などハラスメント対策をされている方
【セミナー内容】  
・ハラスメント対策での管理職の声  
・ハラスメント対策は業績向上に繋がる
・ハラスメント職場の特徴 
・ハラスメント対策「防止」から「予防」へ   
・SDGs目標8 働きがいも経済成長も   
・質疑応答
 【お申し込み】 下記お問い合わせフォームより以下の項目を入力しお申込みください。  
・法人名 ・お名前 ・メールアドレス ・電話番号

→オープン研修へのお申し込みはこちら

解決志向オンライン実践講座

米国発の人財開発・組織活性化技法「ソリューションフォーカス・アプローチ」(解決志向アプローチ)は課題に対して追い詰めることなくモチベーションを高めながらアプローチできる技法です。自己成長と周囲へのポジティブな影響を発揮することが出来ます。リーダーシップを高めたい方にお勧めです。

※効果がなかった方には全額返金いたします。その代わり、学びを現場で実践していただきます。

研修開始前のどこかの日取りでオンラインによる1回30分間の個別説明とコーチングを行います。

受講者募集期間:2021年2月4月10日   全4回オンライン(Zoom)で開催致します。


■開催日時 

第1回 2021年4月25日(日)13:0017:00

第2回 2021年5月30日(日)14:0017:00

第3回 2021年6月27日(日)14:0017:00

第4回 2021年7月25日(日)13:0017:00

 

     

解決志向研修 効果事例 各自が研修で学んだことを実践した成果

・今まで受け身的だった後輩が自律的に考えて提案してくるようになった。

・個々の能力を引き出し合い、営業成績が2倍となった。

・職場のコミュニケーションが改善されて報連相しやすくなった。

・問題志向で追い詰める指導をしていたが、前向きに指導出来るようになった。

・今までやる気のなかった職員が自主的に働くようになった。

・以前は会議でも不満しか出なかったが、今は各自がアイディアを発言するようになった。

・家族仲改善や子育てにも役立っている。  

■対象者 リーダーシップをとる立場の方(同業者のご参加はご遠慮願います)

     参加者過去の職種(教育業・公務職場・製造業・IT・医療福祉・消防士・美容業)

     課長職が割合としては多いですが部長、工場長、リーダーも参加されました。

■コース内容

1回目 4時間 

・「問題志向」と「解決志向」

・自己分析(資源を引き出す練習)

・解決志向を組織へ活用_基本ステップ

・解決志向コーチング練習と課題解決への行動計画作成

※課題は職場の課題やご自身のありたい姿達成に向けての課題

2回目と3回目 3時間

 ・各自の改革活動を共有し、ブラッシュアップ

・お互いに自分の取り組み行動を内省、アドバイス

・解決志向での職場活性化取り組み事例紹介

 4回目 3時間                     

・4ヶ月間の実践報告とフォローなど

■講師

柳原里枝子 杉山修 大美賀直子 川久保律子 参加者4名に対して1名の講師

■参加者の声(解決志向について)

・非常にためになりました。職場の中に広めたいし、子育てなど広い範囲で役立ちますね

・リーダー層の教育として取り入れたい。職場内でもお客様の対しても大切なスキルです。

・相手を認めた話し方など頭の中にあっても具体的に細かく段階を踏んで教えていただいたのでわかりやすかったです。

・問題志向は人を追い詰めてしまうことをワークを通して実感し対人関係を保つ場では、現状を認めたうえでの解決志向が有効であると感じ、今後社内に戻り展開していきたいです。

・グループワークがたくさん有り自分がその立場になったとき(相手に問題志向や解決志向で対応されたとき)の気持ちがわかりました。明日から部下との関り方で取り入れていきたい。

・なかなか自分の意見を発言しない人との接し方に役立つと思う。又。社内で広まればまさに、ハラスメントのない職場→働きやすい職場になると考えます。

・社員への指導に役立つと思います。ワークを通して問題志向だと対策まで考えが及ばないことも実感しました。

■参加費用

全4回 10万円 税込 

お申し込み後、お振り込み口座をご連絡いたします。
■開催場所

オンライン(zoom)

■定員8名 

■申込み方法と期限

4月10日(土曜)18:00まで

ご質問内容の欄に下記をご記入ください。
1)  社名・部署・お名前  


→オープン研修へのお申し込みはこちら