一般社員向けハラスメント対策研修 1.5〜2時間

概要

正しい知識を身に付けることで、叱られた=パワハラと勘違いしないことや、被害者になるべくならないための仕事の進め方、コミュニケーションなどについても学びます。また、部下から上司へのパワハラもあることを学び加害者にならないための知識も身に付けます。

ハラスメント被害にあった際の対応や相談を早めにすることもお伝えします。

 

内容

1.ハラスメントによる様々な損害

  被害者、周囲などへの影響

  誰もが加害者被害者になることを知る
2.ハラスメント認識度違い体感ワーク

3.セクシュアルハラスメント

・セクシュアルハラスメント具体例
(ジェンダーハラスメント・マタハラ・LGBTなど)

・セクシュアルハラスメントが起こる原因
認識度の差、からかい、思い込みなど

4.パワーハラスメント

・パワーハラスメントの定義と2018年新基準

・パワーハラスメント身近な具体例 

・なぜパワハラが起こるのか
ミスコミュニケーション、からかい、ストレス、価値観に対する許容範囲など

5.予防法

・ドライバーテスト(内面から自分の言動を駆り立てるものを知り、セルフコントロールを目指す)

・行為者にならない指導法、叱責法など

・指示のうけ方・ビジネスコミュニケーションなど

6.被害者になったとき

・断り方

・批判の受け止め方

・相談すること

※上記は2時間のカリキュラムです。1.5時間の場合などは、セクハラ・パワハラのどちらに重きを置くか、ワークを減らすなど内容を調整いたします。