改正ストーカー規制法成立。SNSやブログでのつきまといも規制対象に

2016年12月6日、改正ストーカー規制法が成立し、SNSやブログでのつきまといも規制の対象となることが決まりました。これにより、相手が拒否しているにもかかわらず、SNSやブログに書き込みやメッセージを送り続けることは、違法行為として規制されます。

本改正につながる事件として、2016年5月、東京都小金井市で音楽活動を行っていた女子学生が男に刃物で襲われた事件があります。同大学生は、男からTwitterなどに執拗に書き込みをされており、警察に相談していましたが、違法性がないことにより取り締まりが行われていませんでした。

以上のように、ストーカー行為に対する規制は強化される傾向にありますので、無自覚のうちに執拗なつきまといを行っていないか、注意する必要があります。