平成28年男女雇用機会均等法改正(平成29年1月1日施行)

セクハラ指針の2(1)に、「被害を受けた者の性的指向又は性自認にかかわらず、当該者に対する職場におけるセクシュアルハラスメントも、本指針の対象となる」ことが明記されました。

つまり、「「LGBT」などの性的少数者に対して、配慮のない性的な発言をしたり、性的な嫌がらせを行うことも規制の対象となります。

 

■LGBTとは?

 L:レズビアン 女性同性愛者

 G:ゲイ 男性同性愛者

 B:バイセクシャル 両性愛者

 T:トランスジェンダー 性自認が生来の身体的特徴と異なる人